Adsone 利用規約(インフルエンサー)

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社スタイルワン(以下、「当社」といいます。)が運営管理するWebサービス「Adsone」(以下、「本サービス」といいます。)の利用に関する事項を定めています。
インフルエンサーとして本サービスを利用する利用者(第2条に定義します。)には、本規約が適用されますので、ご利用前に必ずお読みください。
なお、本サービスをご利用の際には、当社が定める「プライバシーポリシー」および本規約への同意、並びに当社が定める方法によるサービス利用登録が必要となりますので、ご利用前に併せてご確認ください。また、20歳未満の利用者は、保護者の方が本規約に同意された場合のみ、本サービスをご利用いただくことができます。20歳未満の利用者が本サービスを利用した場合、当社は保護者の同意があったものとみなします。

  1. 第一章 総則

    第1条(本規約)

    1. 本規約は、本サービスの利用者の利用条件を定めるものです。利用者は、本サービスの利用に際し、本規約に同意したものとみなされます。
    2. 当社から利用者に提供される本規約以外の本サービスにかかるガイドライン、説明書き、注意書き、その他の諸規則や資料等に記載の事項(以下、「ガイドライン等」といいます。)も本規約の一部を構成するものとし、利用者は、前項同様これらに同意の上、本サービスを利用するものとします。
    3. 当社は、以下の場合に、当社の裁量により本規約を変更することができるものとします。
      ①当該変更が、利用者の一般の利益に適合するとき
      ②当該変更が、利用者による利用の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更にかかる事情に照らして合理的なものであるとき
    4. 当社が本規約を変更する場合、当社は、事前に本規約を変更する旨および変更後の本規約の内容とその効力発生日を利用者に通知するものとします。変更後の本規約の効力発生日以降に利用者による本サービスの利用があったときは、利用者は、当該変更に同意したものとみなします。

    第2条(定義)

    本規約で使用する用語は、当社が別途定める場合を除き、次のとおり定義します。
    ①「本サービス」
    Webサービス「Adsone」に関する一切のサービスをいいます。
    ②「本サイト」
    本サービス利用にかかる当社Webサイト(https://adsone.jp)をいいます。 ③「利用者」
    インフルエンサーとして本サービスを利用する利用者をいいます。なお、利用者は当社クライアントからの広告案件に関して、本規約に従い、アフィリエイト広告を行う目的でのみ本サービスを利用することができます。
    ④「当社クライアント」
    本サービスにおけるアフィリエイト広告の広告主(当社の顧客)をいいます。
    ⑤「サンプル」
    利用者によるアフィリエイト広告の実施のため(使用感を確認し当該実施に反映させるため、当該実施に用いる素材作成等のため)当社クライアントより提供される当社クライアントの製品・サービス等のサンプルをいいます。
    ⑥「アカウント」
    登録時に利用者に付与される本サービスの利用に必要なログインIDおよびパスワードをいいます。
    ⑦「知的財産権」
    著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(これらの権利を取得し、またはこれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)をいいます。
    ⑧「反社会的勢力等」
    暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、総会屋、社会運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力、その他これに準ずる者、団体等をいいます。

  2. 第二章 サービス利用登録等

    第3条(サービス利用登録)

    1. 利用者となることを希望する者(以下、「利用希望者」といいます。)は、本規約に同意したうえで、当社所定の登録情報(以下、「登録情報」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供し、サービス利用登録(以下、「登録」といいます。)の手続きを行うものとします。なお、利用希望者は、この登録情報につき、真正かつ最新の情報を当社に提供するものとし、また登録は利用希望者本人が行うものとします。また、原則として、同一個人で複数の登録はできません。
    2. 当社は、前項の登録手続きを行った利用希望者に対して、当該者が本規約に同意したうえで登録手続きを行ったものとみなし、この登録にかかるアカウント発行を行います。当該利用希望者は、発行されたアカウントに基づき、自らの登録を自らの責任で完了させるものとします。
    3. 前項の登録完了をもって当該利用希望者は本規約に定める利用者として本サービスの利用を開始することができ、当該時に当社との間で利用契約が成立したものとします。
    4. 当社は、利用希望者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合または該当するおそれがあると当社が判断した場合には、登録およびアカウント発行を行わないことがあります。また、登録後やアカウント発行後においても、登録を取り消し、あるいは利用を停止させることがあります。
      ①本規約に違反し、または違反のおそれがあると当社が判断した場合
      ②過去に本規約(当社との間で締結された契約を含みます)に違反し、登録を取り消されたことがある場合
      ③登録情報の全部または一部につき虚偽、誤記あるいは記載漏れがあった場合
      ④成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていない場合
      ⑤反社会的勢力等である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力あるいは関与する等反社会的勢力等との何らかの関与があると当社が判断した場合
      ⑥その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

    第4条(登録情報の変更)

    1. 利用者は、登録情報(氏名、住所、連絡先、メールアドレスその他の情報を含みます。)に変更があった場合は、自己の責任において本サイト上でその変更手続きを行うものとします。
    2. 利用者が自己の責任で前項の作業等を行ったこと、あるいは行わなかったことに起因して生じた如何なる不利益、損害についても、当社は一切責任を負わないものとします。

    第5条(ログインID・パスワード等の管理)

    1. 利用者は、本サービスのアカウント利用にかかるログインID・パスワード等を自己の責任において管理するものとし、これを第三者に使用させ、あるいは貸与、譲渡、売買等をしてはならないものとします。
    2. サンプル、テキストが入ります。
    3. ログインID・パスワード等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等に起因する不利益や損害の一切の責任は利用者が負うものとし、当社は一切その責任を負いません。

  3. 第三章 アフィリエイト広告等

    第6条(アフィリエイト広告)

    1. 利用者は、第3条(サービス利用登録)の登録後において、当社の定める方法に従い、当社クライアントからの広告案件を掲載するためのURL(以下、「掲載用URL」といいます。)、当該クライアントにかかる企業情報、対象製品の情報等を取得することができ、また自らのアフィリエイト広告の実施にかかる成果件数について、本サイトにて確認することができます。
    2. 利用者は、前項の掲載用URLをはじめ、当社より提供されたこれらの情報を善良なる管理者の注意義務をもって管理する責任を負います。また本サービスにかかるアフィリエイト広告の実施以外の目的で、これらを使用してはならないものとします。
    3. 本サービスにおける各機能について、当社は必要に応じて、新機能を追加し、または変更することがあります。利用者はこれらをあらかじめ承諾したうえで本サービスを利用するものとします。

    第7条(成果報酬)

    1. 利用者によるアフィリエイト広告に対しての対価は、当社より利用者に対して、成果報酬として支払われます。
    2. 成果報酬については、毎月末日で締め、当月分の成果にかかる成果報酬が、翌月末日(銀行休業日の場合は、前営業日)に利用者指定の銀行口座へ支払われます。なお、振込手数料は当社負担とします。
    3. 前項の成果報酬の支払方法については、当社運営管理上の理由から変更される場合があります。その場合、当社より事前に利用者へその旨および変更後の支払方法について通知されます。

    第8条(サンプル提供)

    1. 利用者は、本サービスを通じて当社より紹介された広告案件にかかるアフィリエイト広告の実施のため(使用感を確認し当該実施に反映させるため、当該実施に用いる素材作成等のため)当社クライアントより提供されたサンプルを使用することができます。
      ①サンプルが機器等の場合で、提供時に当社より返還するよう指示があったサンプルについては、当社の指示に従い、返還いただきます。その場合、破損、毀損、紛失等があった場合は別途補償いただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
      ②サンプルが消耗品(サプリメント、クリームやパック等の美容商品)である場合、原則として使用後の返還は必要ありませんが、当社クライアントから返還の要望があったとき、または利用者によるサンプルの使用がなかったとき(当該サンプル提供の趣旨に沿った適切な使用がなされなかったときを含みます)などは、当社より返還するよう指示がある場合があります。この場合、使用済みか否かにかかわらず、その指示に従い返還いただきます。
    2. 前項の他、サンプル使用の際には、利用者は、あらかじめ次の各号について了承するものとします。
      ①サンプル使用については、自らの判断および責任において使用いただきます。当該使用による如何なる結果(使用後の肌荒れ、体調不良などを含みます)についても、当社は一切の責任を負いません。
      ②利用者より希望を受けた場合に、当社は当社クライアントへサンプル手配の調整と利用者への配送(配送料については当社負担)を実施しますが、サンプルの数量の不足、内容の過誤、手配や配送の遅延等がないことを保証するものではなく、サンプル提供について当社は一切の責任を負いません。

    第9条(利用者の義務)

    1. 利用者は、前条のアフィリエイト広告を実施する際には、当社クライアントの期待を裏切ることのないよう誠意をもって、かつ、関連し適用される法令を遵守し、自らの責任において実施する義務を負います。なお、この場合の当該アフィリエイト広告については、法令または公序良俗に反するおそれがあるなど当社が不適切と判断する実施方法、またそのような行為があった場合は、広告開始後であっても当該アフィリエイト広告を中止いただくことがあります。
    2. 利用者は、アフィリエイト広告の実施にあたり、当社の企業・本サービスおよび当社クライアントの企業・製品・サービスの品位・信用・イメージを損なうような言動がないよう最大限の注意を払うものとします。
    3. 前二項の他、アフィリエイト広告の実施に関連して何らかの支障が生じ、または生じるおそれがある場合は、速やかに当社に報告し、その後の対応について協議し解決を図るものとします。
  4. 第四章 利用環境の整備および情報等

    第10条(利用環境の整備)

    1. 利用者は、本サービスを利用するために必要な情報通信機器(端末機器を含みます。)、ソフトウェア、SIMカード、ネットワーク環境、その他これらに付随して必要となる全ての機器を自己の費用と責任において準備するものとします。また、自己の費用と責任で、電気通信サービスを経由して、本サービスが利用可能な状態に置くものとします。
    2. 利用者は、本サービスの利用に際し、あらかじめ次の内容について同意するものとします。
      ①本サービスの利用中に発生した利用者の通信機器等の機能障害、通信制限、不具合等について、当社が一切責任を負わないこと
      ②本サービスの利用中の利用者における通信速度、接続状況、ネットワーク環境、その他の理由による不具合等について、当社が一切責任を負わないこと
      ③本サービスを通じて第三者から送られてきたファイルを受信する場合、または当社が指定するWebサイトやデータ以外のWebサイトのURLやデータを開く場合は、全て利用者自らの責任で行うこと
      ④コンピュータウィルス等の不正プログラムの侵入防止対策等については、自己の責任と費用負担において行うこと
      ⑤前各号の他、利用環境の整備については利用者自らが自己の責任と費用負担において行うものとし、これらに関連する不具合等について、当社が一切責任を負わないこと
    3. 本サービスの利用時における通信速度は、接続状況や利用者が使用する情報通信機器(端末機器を含みます。)、ソフトウェア、SIMカード、ネットワーク環境、その他の理由により変化するものであることを、利用者はあらかじめ了承するものとします。
    4. 本条における利用者自身の利用環境の整備に関連し、または起因し発生した利用者の事故、不利益、損害等については、当社が一切対応する義務を負わないことを、利用者はあらかじめ了承するものとします。

    第11条(情報等の保存)

    1. 当社は、利用者が本サービスを通じて当社に対して送付した情報やデータ等(利用者が利用登録時に登録した登録情報を含みます)の全部または一部を運営上一定期間保存する場合はありますが、かかる情報等を保存する義務を負うものではなく、いつでもこれらの情報等を削除することができるものとします。
    2. 当社は、前項の規定により当社が講じた措置につき、利用者に生じた如何なる損害についても、一切の責任を負いません。

    第12条(登録情報の取り扱い)

    1. 当社は、利用者の登録情報に関し、当社のプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱うものとします。なお、当社は、登録情報を次の各号の目的で利用します。
      ①利用者からの問い合わせ、各種手続き、当社顧客を含む各関係事業者との連携その他利用者からの要望に対する対応のため
      ②本サービスに関連するお知らせやサービスをメール、郵送等により送付するため
      ③その他利用者から同意を得た目的の範囲内における利用のため
    2. 当社は、問い合わせ等にて利用者から受領した情報に個人情報が含まれている場合、個人情報の保護に関する法令およびその他の規範を遵守し、その安全性を確保するために、個人情報への不正アクセスおよび個人情報の紛失・改ざん・漏洩に対する合理的な予防処置を講じることに努めます。
  5. 第五章 権利および責任

    第13条(権利帰属)

    1. 本サービスに関する所有権および知的財産権は、全て当社または当該権利の正当な権限を有する者(本条において「権利者」といいます。)本人に帰属しており、かつ当社または権利者本人の承諾を得た場合を除き、如何なる場合にも、利用者には移転しません。また、当社から利用者への本サービスの利用許諾は、当社の認める範囲に限られるものとします。
    2. 2. 利用者は、当社または権利者の知的財産権を侵害し、または侵害するおそれのある行為をしてはならないものとします。

    第14条(利用に際しての自己責任)

    利用者は、自己の判断および責任において本サービスを利用するものとし、本サービスの利用と当該利用に伴う自らの一切の行為、およびその結果についても、一切の責任を負うものとします。利用者は、本サービスの利用により当社または他者(他の利用者を含みます。)に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。

    第15条(非保証等)

    1. 本サービス利用により当社から利用者へ提供される一切の役務、特典、情報等につき、当社は、利用者に対し、これらに関する内容・品質・正確性・適法性(知的財産権や第三者の権利非侵害を含みます。)・有用性・信憑性・特定の目的(利用者の利益に資するものであること、利用者自身の事業にかかる売上や集客などの目的を含みますが、この限りではありません。)への適合性等を保証しません。
    2. 本サービスの利用に関連して利用者と第三者との間において生じた紛争等については、利用者の責任において処理解決するものとし、利用者は、この場合、当社に一切迷惑をかけないものとします。
    3. 利用者は、本サービスの利用に関連し、または適用される法令や業界あるいは関係組織、団体等の規則や利用者が使用するソフトやツールに関する規約等があった場合において、これらに違反するか否かの判断については自らの責任において実施するものとします。なお、当社は、如何なる場合においても、本サービスの全部または一部が当該法令や規則等に適合することを保証するものではありません。
    4. 当社は、本サービスの提供の一時中断、停止、終了、利用不能または変更、利用者の登録情報、データ等の削除または消失、利用者の登録の取消、本サービスの利用による情報通信機器等の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連して利用者が被った損害につき、これらの発生が当社の責に帰すべき事由によるものを除き(次のいずれかの事由に該当する場合を含みますが、この限りではありません。)、当該損害を賠償し、または補填する責任を負いません。
      ①本サービス(本サイトを含みます。)に関連する装置・システムの保守点検・更新を定期的に、または緊急に行う場合
      ②天災地変・停電・暴動・騒乱・戦争・労働争議その他の不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合
      ③第一種電気通信事業者の役務が提供されない場合
      ④その他運用上または技術上の事由により当社が本サービス提供の一時中断等が必要であるか、または不測の事態により当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

    第16条(秘密情報)

    1. 利用者は、本サービスの利用に伴い、当社より提供を受け、または知得した当社の秘密とされるべき営業上、財産上、技術上その他の情報(以下、「秘密情報」といいます。)を適切に管理し、当社の書面による事前の承諾なしに開示または漏洩しないものとします。ただし、次のいずれかに該当する情報については、この限りではありません。
      ①提供を受け、または知得した際、既に自己が保有していたことを証明できる情報
      ②提供を受け、または知得した際、既に公知となっている情報
      ③提供を受け、または知得した後、自己の責によらずに公知となった情報
      ④正当な権原を有する第三者から適法に取得したことを証明できる情報
      ⑤提供を受け、または知得した情報によることなく独自に開発・取得していたことを証明できる情報
    2. 前項の定めにかかわらず、利用者は、法律、裁判所または政府機関の命令、要求または要請に基づき、秘密情報を開示することができるものとします。ただし、当該命令、要求または要請があった場合、開示前に(あるいは事後速やかに)その旨を当社に通知したうえで、必要最小限の範囲で開示するものとし、開示後も秘密情報として取扱うものとします。
    3. 利用者は、当社から求められた場合には遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載または包含した書面その他の記録媒体物およびその全ての複製物を返却または廃棄するものとします。
  6. 第六章 取消等

    第17条(登録取消等)

    1. 当社は、利用者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、当該利用者の利用者としての登録を取り消し、あるいは利用を停止させることができるものとします。
      ①本規約のいずれかの条項に違反した場合
      ②支払停止若しくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
      ③差押、仮差押、仮処分、強制執行または競売の申立てがあった場合
      ④正当な理由なく当社の指示や方針に従わなかった場合
      ⑤次に該当する行為があったと当社が判断した場合
      (1) 当社または第三者(当社クライアントを含みます。)の知的財産権、肖像権、プライバシー、人権やその他の権利を侵害し、または侵害するおそれのある行為
      (2) 当社の承諾を得ることなく、当社から提供された情報、資料、データ等の印刷、複製、模造、配布、転載、SNSへのアップロード等を行う行為
      (3) 本サービスを利用しての本サービス以外の営業行為
      (4) 当社、当社関係者または他の利用者を誹謗中傷し、あるいは名誉を傷つけるような行為、その他手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害する迷惑行為
      (5) 法令または公序良俗に違反し、あるいは違反するおそれのある行為
      (6) その他、当社が利用者としての登録の継続を適当でないと判断した場合
    2. 当社は、前項に基づき当社が講じた措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。。
    3. 利用者は、第1項各号のいずれかの事由に該当した場合において、当社、当社関係者または第三者に損害を被らせた場合、この被害者に対して、その損害を賠償する責任を負うものとします。

    第18条(損害賠償)

    1. 利用者が本規約に違反することにより、または本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社は、当該利用者に対して、その損害の賠償を請求することができるものとします。
    2. 利用者による本サービスの利用に関連して、当社が他の利用者または第三者(当社クライアントを含みます)から権利侵害その他の理由により訴訟を提起され、あるいは何らかの請求を受けた場合において、当社がこれらに対する対応を余儀なくされた場合、当社は当社が被った損害について当該利用者に賠償を請求することができるものとします。
    3. 当社は、本サービスに関連して利用者が被った損害について、その損害が当社の責に帰すべき事由によるものを除き、賠償する責任を負いません。なお、当社が当該利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、その対象となる損害の範囲は、当社の帰責事由の直接の結果として現実に当該利用者が被った通常の損害に限るものとし、その予見およびその可能性の有無を問わず、如何なる特別損害、付属的損害、間接損害、逸失利益その他の拡大損害については責任を負わないものとします。
  7. 第七章 有効期間等

    第19条(有効期間)

    本規約の有効期間は、第3条(サービス利用登録)第3項の規定に基づく利用契約成立の日から効力を生じ、利用者の登録が取り消され、あるいは本サービスの利用を停止または終了したことによる当該利用契約終結の日まで、当社と当該利用者間で有効に存続するものとします。

    第20条(存続条項)

    利用契約が終結した後においても、第5条(ログインID・パスワード等の管理)、第10条(利用環境の整備)第4項、第11条(情報等の保存)、第12条(登録情報の取り扱い)、第13条(権利帰属)、第14条(利用に際しての自己責任)、第15条(非保証等)、16条(秘密情報)、第17条(登録取消等)第2項および第3項、第18条(損害賠償)、本条(存続条項)、第21条(条項効力の分離可能性)、第22条(反社会的勢力等)、第23条(譲渡等)、第24条(完全合意)、第25条(合意管轄)、第26条(協議事項)および第27条(準拠法)は、なお有効に存続するものとします。

    第21条(条項効力の分離可能性)

    本規約内のいずれかの規定が適用法と衝突した場合、あるいは執行できない場合、当該規定を除去してもなお本規約の目的に影響を及ぼさないという前提において、当該衝突または執行不能は、本規約内のその他の規定および効力に影響を及ぼさないものとします。

    第22条(反社会的勢力等)

    1. 利用者は次の各号に該当しないことを保証し、将来においても該当しないことを誓約するものとします。
      ①反社会的勢力等または反社会的勢力等でなくなったときから5年を経過しない者であること
      ②反社会的勢力等に資金提供等、便宜の供給を行っていること
      ③自らまたは第三者を利用して、他社に対して暴力行為、詐術、脅迫的言辞を用いていること
    2. 当社は、利用者が前項の規定に違反した場合、事前に催告することなく、直ちに当該利用者との利用契約を解除することができます。
    3. 当社が前項の規定により利用契約を解除した場合には、解除により利用者に生じた損害の一切について賠償する義務を負わないものとします。
  8. 第八章 雑則

    第23条(譲渡等)

    1. 利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に譲渡し若しくは貸与し、または担保に供してはならないものとします。
    2. 当社は、本サービスに関する事業を事業譲渡その他の事由により第三者に承継させる場合には、当該事業承継に伴い、本規約上ないし利用契約上の地位、権利義務および利用者の登録情報その他の情報を当該事業の承継人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡について本項においてあらかじめ同意したものとします。

    第24条(完全合意)

    本規約は、本規約に含まれる事項に関する当社と利用者間の完全な合意を構成し、書面か否かを問わず、本規約に含まれる事項に関する両者間の事前の合意、表明および了解に優先するものとします。

    第25条(合意管轄)

    本規約に関して紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

    第26条(協議事項)

    本規約に疑義が生じた場合また本規約に定めがない事項については、当事者間で誠意をもって処理解決するものとします。

    第27条(準拠法)

    本規約に関する準拠法は、日本法とします。

  9. 以上

制定日:2021年3月1日
株式会社スタイルワン